« 2012年5月 | トップページ | 2012年10月 »

C82お疲れ様でした

コミックマーケット82(2012年夏コミ)が無事終わりました。スペースまで来て下さった方々ありがとうございます。

当日のスペースはこんな感じ。
Img_1928

右半分が売り子として活躍してもらった方の委託同人誌。完全にどちらがメインのサークルかわかりませんw

今回はコミケ1日目でかなり疲労が溜まって2日目起きられなくて3日目の準備をしたので程々何とかなったかなーという感じです。まあWF関連でほとんど何もやってなかったというのが現実ですが。

当日はいつも通り売り子さんに開始から買い物を何とか終わらせて戻ってくるまで売り子をお願いしました。(毎回ありがとうございます)当初予定では13時頃に戻れるかなーと思っていたのですが思ったより大手サークルさんで1時間取られたため戻りが13時50分頃に。そこからは休憩も兼ねてまったりとしてました。

が、戻った途端についったーなどでの知り合いの方が色々と立て続けにスペースに来てくださって非常にありがたかったです。ありがとうございます。
あと、買い物していて疲れていてかなりグロッキー状態に近かったので変な対応してたらすみません…

14時から16時の閉会まで売り子&知り合いと色々と話したりでサークル参加は終わりました。
お誕生日席だから頒布数は増えるかなーと思ったんですが、前回よりはちょっと少なめ。でもこのぐらい売れれば情報サークルとしてはまずまずかなーと勝手に思ってる数字だったのでまあいいなあ、という感じです。
再販っぽく書いたのと、この展示の仕方だといまいち目立たなかったというのがあるのかもしれません。

その後は急遽少人数で打ち上げで軽く飲んで夏コミ終了。1杯めのビールが美味しかった!

ということで、スペースまで来ていただいた方々、ついったーで色々とリツイート等関わってくださった方々、色々とありがとうございました。

次回の予定ですが、一応冬コミは申し込みます。
せっかくの機会なので構成とかちょっと考えなおして、なおかつページ数の都合で削った昔のコラムとか復活させて他にも記事を追加して、オフセット印刷して出したいなーとか考えてます。時間の都合で冬コミが無理なら2月とか5月のコミティア辺りにでも出せますし…

ただ、オフセットで出すんだったら自分で最初から売り子やりたい所なのですが、コミティアにしろコミケにしろ最初から買いに行かないという選択肢は…うぐぐ。

ということで次回も宜しくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WF2012夏お疲れ様でした

もう既に1週間以上経っていますが、WFお疲れ様でした。

「でぃぷろ・えんじにあ」の準備としてはいつもどおりのギリギリという感じで…なんで6月末からモバマスを始めたんだろうと過去の自分に突っ込みを入れてあげたい(現実逃避です)

サンプル提出は何とかなったのですが、頒布する分についてはまともにできなかったので今回は展示のみに。
次はロングヘアーとロングスカートのキャラだったらサイズをもっと小さくする…絶対…orz

当日の卓の全体像を撮るのを忘れてたので、とりあえず作ったひまわりさんはこんな感じで展示してました。
Img_1897

なんとなく前回より写真をとってくれた方が多かったような気がします(気分的に)

とりあえず当日一番びっくりしたのは、近くの卓の行列が目の前に展開されて最初の30分ぐらいまともに人が通れなかった事でしょうか。コミケだとシャッターじゃないとおかしいですよねーとか隣の方と話したりしてました。

そのあとはいつも通り当日ディーラーチェックをしたり知り合いに挨拶したり。
今回は気合を入れるために色々と見に行ったのですがやっぱり他の人の作品を見ると楽しいですな。

そして終わったあとはいつもの打ち上げに。色々と他の方の話が聞けて刺激を受けつつ楽しく飲めました。幹事さん&参加者の方々、ありがとうございました。

ということでいつも通りのWFと言った感じでしょうか。なんだかんだ言いつつ楽しめているので次回も参加申込みしちゃうんだよな…

で、次回は申し込みする予定ですが、今のところ直前にアカウント作成して今もちょこちょことやっている、アイドルマスターシンデレラガールズで何か作りたいなーと思ってます。今回のWFで版権が降りてるところがちょこちょことありましたし。ただ、企業もモバマス展開を始めているのでかぶったりしたら怖いんだよな…
あと、一応4コマクラスタなので4コマネタも考えてますが、そこまで余裕はあるかなあ…

とりあえず本版権申請した後にこんな感じ、というのを出せたらいいな…

ということで皆様お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年10月 »